カードローン

専業主婦の方は家庭を切り盛りしないといけないので、時と場合によっては生活費が足りなくなってしまうことはありませんか?例えばお子様が塾やお稽古ごとをはじめてその月は出費が増えたとか、突然親類などの冠婚葬祭などによって出費がかさんだとか、予期せぬ出費に悩まされることもあるでしょう。
こういった出費は何百万円、何千万円といった高額ではないでしょうが、それでもある程度まとまった出費が必要になることはあるでしょう。
こうしたときにかつてはカードローンを気軽に利用して、その場を凌いでいた方もいると思いますが、最近は収入のない専業主婦の方が利用する事がとても厳しくなっています。
たしかに以前主婦の方が多額の債務返済に困窮したり、自己破産するような自体がかなり多く生じていたので、法規制が厳しくなって現在はなかなか利用する事が出来ないのが現状です。
これは総量規制とも呼ばれているもので、年収の1/3までのローンしか組むことが出来ないようになっているので、収入のない主婦の方はローンを組むことが出来ないようになっているのです。
この法規制によって自己破産するような主婦や、金融業者との間でトラブルを起こすような事故も減少しています。
しかしながらローンを組めないことは大変不便ですので、きっと多くの主婦の方は不便な思いをされていることでしょう。

cardloan
(参考画像:今は一昔前と違い、カードローンの返済を簡単にしてくれるアプリなどもあります。ぜひ活用してください。)

ちなみにパートやアルバイトをしている主婦の方であれば、所得を証明できる書類を提出すれば、収入の1/3までのローンを組むことが可能です。
ですので高額ではありませんが以前同様にローンを組めるので良いですよね。
しかしながら専業主婦の方は収入がゼロですので、とても厳しい状況となっているのが現状なのです。
専業主婦と言っても旦那さんがお勤めをしているので、世帯全体の収入はしっかりとあることでしょう。
しかしながらカードローンは個人に対して融資するので、配偶者の方に多額の収入があっても無収入者と見なされてしまうのです。
ですので事実上専業主婦の方はローンを組むことが出来ませんので、生活の中で自由にお金を工面することが出来なくなっております。
もしも収入のない主婦にお金を融資してしまうと、その金融業者自体が法律違反となるので厳しいのです。
しかしながらこの総量規制というのは、消費者金融系や信販会社系のローンに限定されて適応されていて、最近どんどん事業に進出している銀行系のローンには適応されていないので、専業主婦の方は銀行系のローンを利用する事によって、お金の融資を受けることが出来るのです。
もちろん融資金額はサラリーマンなど収入のある方に比べて少額ですが、それでも30万円あるいは50万円程度までなら融資してもらえるので、十分活用することが出来るのではないでしょうか! 契約を結ぶ際にはもちろん担保の提出や保証人を立てる必要もありません。
あくまでも配偶者などの所得証明などが保証となっているので、気軽に利用する事が出来るので是非日々の暮らしの中で活用して下さい!

Comments are closed.